10:00 ~ 19:00
毎週水曜日・第1第3火曜日
2017年10月13日
グルメ

20171011今週のお休みは


こんばんは!リビングスクエアの大谷です。

今週の休みは、大阪高石市までジェットスキーの免許の試験を受けに行って参りました。

 

本当は小型船舶2級だけで十分だと思っていたのですが、将来乗る機械があるかも知れないということで、セットでボートライセンススクールに申し込んでいたのです。

 

こういうのは取れるときに取っておかないと忙しくなったら中々いけないですし、セットだと別々に申し込むより受講料も2万-3万ぐらい安くなったりするので(笑)

 

 

 

 

西宮から高石市までバイクで走ること約1時間半なんとか、高石マリーナに到着!!

したのはよかったですが、受験生らしき人はだれも居らず、マリーナ内をウロウロ・・。

 

マリーナのスタッフの人が迷子になっていた大谷に声をかけてくれ。

スタッフ「今日は試験を受けにきたん??実技はここであってるけど、学科はあっちやで!」と隣の体育館を指差す・・・。

それを教えてもらった大谷は隣の体育館ヘダッシュするのであった。

 

何とか体育館までたどり着き掲示板を見て、学科試験が行われる部屋を確認。

大会議室と書かれていたので、きっと受験生も多いのだろうなぁ。いざ大会議室まで来て見ると。

 

 

 

 

なんと机と椅子が1つずつ、教室の真ん中に置かれているではないか・・・。

そして試験官には今日の学科試験の受験生は1人だけということを告げられる。

 

この後の流れは身体検査⇒学科試験⇒実技試験です。

身体試験は主に視力検査だけでした、身体検査も車同様簡単な視力と色を識別テストだけで、合否はその場で教えてもらえました。

因みにこの身体試験をクリアすると、来週の小型船舶の試験での身体検査は免除されます。

学科試験は40問ほどの問題を解いていくマークシート式で点数はその場では分かりませんが、答えは試験後に写真で撮らせてもらえるので、持ち帰った問題で自己採点ができます。

 

学科試験を終わった後、最初のマリーナに移動していよいよ実技試験です。

実技試験はもう1人受験生がくるので、2人で実技試験を受けました。

この方は前回の試験で学科は通ったのですが、台風の影響で実技試験を受けることができなかったそうで、この日の試験に振り替えられたそうです。

 

肝心な実技試験ですが、点検から操縦、そして人命救助まではなんとか無事にこなすことが出来たのですが、なんとロープワークだけミスをしてしまいました。。。。

 

結構家で練習してきたのですが、肝心な本番で通すところを間違えてしまい。

試験官「これは間違いですね。」というお言葉を頂きました。

 

 

 

 

試験自体は11時30分頃に終わったので、帰り道に弁天町の人気ラーメン屋‘博多っ娘’でお一人様ラーメンを堪能して西宮に帰ってきました。

 

試験の発表は19日なので、何とか受かっていることを祈るのみです。

 

長くなってしまいましたが、ご拝読ありがとうございました。
arrow_upward