10:00 ~ 19:00
毎週水曜日・第1第3火曜日
2017年09月24日
ブログ

テンションの下がるキッチン

最近、物件を案内した際のお話になります。

 

お客様は以前にも西宮に住まわれていた方で、結婚を機にまたこちらに戻って来られたいとのことで、お部屋探しに来られました。

 

物件は震災以降の建物で西宮北口駅より徒歩15分以内。

予算は駐車場込みで11万円ぐらい。

希望としては2LDKでオール洋室

 

最近のトレンドなのかもしれませんが、2LDKでお探しの新婚さんはオール洋室の物件をお探しの方が多いと思います。

 

2LDKのお部屋は、和室と洋室が1部屋ずつになっているのが多いので、なかなか新築・築浅の物件でないとあまり出てこないのが現状で、そういった物件は家賃も高めに設定されています。

 
オーナー様も時代の流れに付いていくために、和室を洋室に変更したりする方も増えてきております。
少し脱線してしまいましたが、実際に案内させていただきましたところ、

お部屋自体は気に入っていただいておりましたが、奥様がキッチンを確認されたときに、

ボソッと。「ああ~、テンションの下がるキッチンやわー。」と。

 

どうやら今まで住んでいた物件はシステムキッチンが付いていたようでした。

やはりシステムキッチンがあるお部屋で1度でも生活をしてしまうと、次回のお部屋探しの際にはシステムキッチンが付いていて欲しいようです。

 

実際に使用された経験がありますと、見栄えが良いのは勿論の事、掃除の手間が非常に楽であり、設置型のコンロのように隙間にゴミが落ちることがないので、テンションが下がるのは無理がありません。

 

これまでの案内でも、システムキッチンが付いているものとそうでないものとでは、お客様に与える印象がぜんぜん違いました。そして、他の物件と比較検討した際にキッチンが決定打になったことは何度もありました。

 

キッチンの入れ替えは入居者確保においては絶対必要という訳ではありませんが、

確実に付いていない物件とは差別化を図ることが出来ます。但し、交換には高額な費用が発生するので、なかなか簡単に踏み切れるものではありません。それは他のオーナー様にとっても同じ事でありますので、1歩でも早く踏み切る勇気が空室期間を短縮につながると思っております。

 

西宮市内の物件をみておりますと、10万円以下の物件には設置型ガスコンロのものが多いように思えます。案内が多いのに次の入居者がなかなか決まらない物件はキッチンを変えることであっさり決まってしまうかもしれません。

 

昨今は、新婚さんだけでなく、男性で自炊されている方もキッチンを重視しますので、キッチンのグレードアップは入居者確保の上で必要不可欠となりつつあります。

なかなか案内があるものの入居者が決まらないといオーナー様は1度システムキッチンの導入を検討されては如何でしょうか。
arrow_upward